弊所では2020年8月現在、20社50名以上の特定技能ビザの実績があります。多種多様な分野での実績がありますので、お気軽にご相談ください。

特定技能・登録支援機関の申請代行料金

お客様の状況により料金が増加することがありますので、必ずご契約時にはお見積書をご提示しております。

また、申請するため発生した交通費や送料などはご請求いたしません(※遠方については別途かかります)。

※遠方・海外からのご依頼はご面談無しでご対応致します。
※申請書類作成のため、ご面談時以外にも依頼者へ電話またはメール等でご連絡を取らせていただきます。

申請名称/概要 料金(税別)
≪特定技能・登録支援機関のご相談≫
ご来所、お電話、メール等々
初回無料(1時間)
≪在留資格認定証明書交付申請≫
≪在留資格変更許可申請≫
特定技能1号ビザを取得するための申請
建設分野以外:20万円
建設分野:25万円
※在留資格変更許可申請は別途、収入印紙4,000円/人が必要

【料金加算】
※派遣の場合は1社につき3万円加算
※2人目以降は1人5万円加算
※一度不許可されている場合は5万円加算
≪在留期間更新許可申請≫
特定技能1号ビザを更新するための申請
10万円
※ 別途、収入印紙4,000円/人が必要

【料金加算】
※同上
≪証券取引所上場企業様など向け特別料金≫
入管法で定めるカテゴリー1、カテゴリー2の会社様の各種申請
上記価格の20%OFF
≪登録支援機関の登録申請代行≫
総合コンサルティング+書類作成+申請代行
新規:20万円
更新:8万円
※別途、収入印紙28,400円が必要

顧問契約をいただければ上記価格からの値引きメニューもご用意しております。

登録支援機関様からのご依頼については上記価格からお値引きいたします。

詳しくは直接お問い合わせください。

※お客様によって内容・業務量が異なりますので、お値引きの内容はお電話やメールではお答えできません。お手数ですがご面談をお申し込みください。

また、一部の言語のみですが登録支援機関のご紹介も承っております。

登録支援機関様からの提携のお申し込みも受け付けておりますのでお気軽にご連絡してください。

ビザ申請代行・登録支援機関許可申請代行の許可保証について

弊所の申請代行には許可保証がついております。

申請が万が一不許可となりましたら許可保証契約が履行できなかったとして、弊所の返金規定に基づき下記いずれかのご対応をさせていただきます。

  • 弊所にお支払いいただいた全額をご返金

または

  • 無料で再申請。状況に応じて再々申請まで実施

※返金規定についてはこちら

上記に含まれない費用について

下記内容についてはお客様のご負担となります。

印紙代

許可が下りた際に入国管理局に支払う税金です。弊所が申請代行する場合は、印紙代をお客様からお預かりさせていただきます。

手続き名称印紙代
在留資格認定証明書交付申請(海外から呼ぶ)0円
在留資格変更許可申請(ビザ変更)4,000円
在留期間更新許可申請(ビザ更新)4,000円
登録支援機関の登録申請(新規)28,400円
登録支援機関の登録更新申請(更新)11,100円

その他

以下の内容については別途費用を頂戴致します。

項目料金(税別)
大阪入局管理局以外の入管への訪問  弊所規定による
海外への郵送実費
日本の役所からの書類取得代行1か所4,000円

お支払方法

お支払方法現金または銀行振り込み
お支払時期①ご依頼時に全額お支払い
②ご依頼時に着手金として半額、許可時に残り半額をお支払い

※分割払いについてはご相談ください。

その他注意事項

  • お客様が書類を収集する場合、書類発行日にご注意ください.。申請に添付する書類には期限があります(日本国内書類:3か月以内、外国発行書類:6か月以内)。
  • ビザの申請にはお客様のご協力が欠かせません。弊所からの書類提示のお願いやご質問に対しては迅速なご対応をお願いします。ご対応いただけない場合による不許可、申請の遅れについては責任を負いかねます。

ご依頼後の流れ

1.お問合せ

お電話またはメールでお問合せください。
翌営業日中にご返信させていただきます。

2.無料相談andお申込み

ヒアリングの上、サービス内容・お見積もりをご提示します。
ご依頼いただける場合は着手金のお支払いをお願いします。

3.必要書類の提示

ヒアリング内容を元に申請にあたっての方針を決定させていただきます。その後、お客様にご準備・収集いただきたい書類リストをご提示します。

4.必要書類の準備・収集【お客様】

3でご提示した必要書類をご準備いただきます。ご準備いただいた書類は順次メールでお送りください。

5.申請書類の作成

弊所が申請書類を作成します。

6.捺印・署名【お客様】

弊所が作成した申請書類をご郵送しますので、ご捺印・ご署名をお願いします。その際に3でご準備いただいた書類をお渡しください。

ヒアリング内容を元に申請にあたっての方針を決定させていただきます。その後、お客様にご準備・収集いただきたい書類リストをご提示します。

7.申請

弊所が申請書類一式を持って入国管理局へ申請します。

8.通知書・新在留カードの受取

結果は弊所に通知されます。
お客様にご連絡致しますので残金のお支払いをお願いします。
その後、在留資格認定証明書または新しい在留カードをお客様にお渡しします。