スポンサーリンク







はじめに

ネパールの正式名称はネパール連邦民主共和国です。

日本人とネパール人の方との結婚は、一般的にネパールから結婚手続きをすることが多いです。理由は、ネパール国内でしか必要書類を取得することができず、かつ、夫婦揃って書類を取りに行かなくてはならないからです。

結婚条件について

男性22歳、女性は20歳からから結婚可能です。後見人の同意があれば18歳からでも可能です。

※法律に「当事者が所属する地域や部族の慣行がある場合には、この限りではない」とあるように、ネパール国内では法定年齢以下での結婚はよくある話です。国際的な観点から言うと、児童婚として非難されています。

また、20歳以上の年の差婚は禁止されているようですが(人身売買防止のため、)、ネパール国内での裁判を経て結婚することも可能のようです。

ビザについて

ネパールは査証免除国ではありませんので、ネパール人が来日する場合は事前にビザの取得が必要です。

一方、日本人がネパールに行く場合にもビザが必要です。現地の空港でビザを購入するか、事前にオンライン申請(こちらの方がスムーズ)することが可能です。

ネパールから結婚手続きをスタートする場合

日本人の婚姻要件具備証明書(独身証明書)の入手に2日、ネパール側の婚姻成立に最低15日かかります。また、結婚手続き中は少なくとも夫婦の一方はネパールに滞在していなくてはなりません。

そのため、長期滞在するか、日本-ネパールを往復することが必要となります。

①日本人の戸籍謄本を入手

本籍地の市区町村役場で日本人の戸籍謄本を入手します。郵送請求することが可能です。

日本人の婚姻要件具備証明書、日本側の婚姻手続きに使用します。イチ手続きに原本を1枚提出しますので、最低2枚、在ネパール大使館で婚姻届提出(⑥の作業)する場合は3枚取得しておきましょう。

②在ネパール日本国大使館で婚姻要件具備証明書(独身証明書)(英訳)を入手

申請日の翌営業日に書類を受け取ることができます。

【日本人の必要書類】

  • 戸籍謄本 1部
  • パスポート

③C.D.O(セントラル・ディスリクト・オフィス)で婚姻の申請

お二人揃って結婚の申請をします。

また、ネパールの婚姻手続きは申請してもすぐに結婚成立とはならず、待機期間があります(最低15日)。イメージとしては「結婚したいのですがどうしたらいいですか?」と聞きに行くことが正式な手順として組み込まれている感じです。今後の手続き・必要書類等を教えてもらえます。

【日本人の必要書類】

  • 婚姻要件具備証明書(独身証明書)(英訳)
  • パスポート
  • 顔写真

【ネパール人の必要書類】

  • 婚姻届(C.O.Dにあり)
  • 独身証明書
  • ナガリタ(身分証明書)
  • 顔写真

※在ネパール日本国大使館から注意喚起されています。ネパール人との結婚について書かれているブログなどでも、手続きを代行する弁護士が度々登場しますが、信頼できる相手なのか重々ご注意ください。

婚姻の手続きを代行する話を持ちかける悪徳業者(自称弁護士、公証人、日本語を話す場合もあり)から偽の証明書を渡され、手続きの費用として大金を請求される被害報告を受けています。ご注意ください(在ネパール日本国大使館HPより抜粋)。

④警察へ出頭・調査

C.O.Dで結婚手続きをすると警察提出用の書類をもらえますので、警察へその書類を提出しましょう。ネパールには戸籍がありませんので、本人確認や独身の調査等がされることになります。調査が終わるとC.D.O提出用の書類をもらえます。

また、特にネパールの地方出身者の場合は時間がかかるようです。

⑤C.D.O(セントラル・ディスリクト・オフィス)で婚姻証明書の受け取り →ネパール側の婚姻成立

③の婚姻届の提出から15日以上経過しないと婚姻が成立しません。また、ネパール人が地方出身者で、首都であるカトマンズのC.O.Dで手続きをした場合は調査等で1ヶ月以上かかることもあります。

3人の保証人と夫婦になる2人の計5人で結婚の宣誓書にサインすることになります。結婚が完了すると婚姻証明書が発行されます。

→必要書類:

  • お二人それぞれの顔写真
  • 保証人3人+保証人のナガリタ
  • 警察からの調査書類(④で取得)

⑥日本国に対して報告的届出をする →国際結婚完了!

日本国大使館/領事館または日本の市区町村役場に報告的届出(婚姻届の提出)をします。3か月以内に届出をしましょう。これで国際結婚が完了となります。

また、お二人が日本で住む場合は、処理が早くなるので日本の市区町村役場に届出をしましょう。

以下は在ネパール日本国大使館で手続きした場合の必要書類です。

  • 婚姻届
  • 戸籍謄本 2部
  • 婚姻証明書(C.O.D発行の原本)
  • 婚姻証明書の日本語訳
  • ネパール人の国籍を証明できるもの(パスポート、ナガリタ)と日本語訳

注意点

手続き内容については、弊所が確認した段階での情報です。

手続き内容が変更されている可能性や、お二人の状況によって手続き方法が変わる可能性がございます。必要書類のご確認等、結婚の手続きについては、手続きをされる役所に必ずご確認ください(ちなみに、日本の市区町村役場によっても必要書類が異なることもあります)。

弊所にお問い合わせいただいてもお答えできませんのでご了承お願い致します。

関連役所情報

大使館・各領事館には管轄エリアがありますので、お住まいがそのエリアに入っているかご確認してくださいね。

また、どこの大使館/領事館でも手続きができるとは限りませんので、事前にお問い合わせすることオススメします。

関連役所情報

在日大使館・領事館情報

在日本ネパール国大使館

〒153-0064 東京都目黒区下目黒 6-20-28 フクカワハウスB

Tel: 03-3713-6241,6242 Fax: 03-3719-0737

営業時間: 9:00 ~ 17:00(土日祝は除く)(ビザ申請受付は10:00 ~ 12:00)

在大阪ネパール名誉総領事館

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-9-21 FUSION+ビル8階

Tel: 06-6776-0120

Fax: 06-6779-3325

営業時間: 10:00 ~ 12:00(土日祝は除く)

在福岡ネパール名誉領事館

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 九州電力(株)内

Tel: 092-726-1946

営業時間: 10:00 ~ 12:00 (土日祝は除く)

ネパールにある日本大使館・領事館情報

在ネパール日本国大使館

住所:Panipokhari, Kathmandu, Nepal

郵便私書箱:P.O.Box: 264

電話:977(国番号)-1-4426-680

Fax:977-1-4414101

開館時間:9時~13時、14時~17時(月~金)